自動車税の節税

自動車税の節税

自家用車を所有しているという人も少なくないでしょう。自家用車を所有している人は、毎年、自動車税を納める必要あります。ところで、自動車税のシステムについて、ご存知でしょうか?

 

 

 

自動車税は、4月1日現在で自動車を保有している人が、税負担の対象になります。もし4月1日以降の自動車を購入した場合には、そこから月割で自動車税を納めることになります。加えて、登録をしたつきの自動車税についても免除されることになっています。

 

 

 

つまり、4月30日に購入をした場合と、5月1日に自動車を購入した場合とで比較をすると、前者は4月分から、後者は5月分から自動車税の負担をすればいいのです。たった1日自動車購入のタイミングがずれただけで、1か月分もの自動車税の違いが生まれてしまう計算になります。

 

 

 

節税の額は、数千円程度かもしれません。しかしどうせ自動車を購入するのであれば、月末よりも月初めに購入をしたほうがいいということは、覚えておくといいでしょう。