自動車取得税で節税

自動車取得税で節税

マイカーを購入するとき、自動車の実際の価格以外にも、出費をする必要があるのをご存知でしょうか?自動車購入時に負担をしないといけない費用の中の一つに、自動車取得税というものがあります。自動車取得税は、自動車を購入した価格に対して、一律で5%の負担をしないといけません。

 

 

 

ここに、自動車取得税の節税のポイントがあります。自動車を購入した全体の費用に対して、自動車取得税がかかります。

 

 

 

ディーラーなどで自動車を購入すると、いろいろなオプションをつけることもあるかもしれません。実は、このオプションまでも含めた購入価格に対して、自動車取得税はかかるのです。ですから、いろいろとオプションをつけてしまうと、それだけ自動車取得税の課税額も大きくなってしまいます。

 

 

 

20万円分のオプションをつけてしまうと、1万円も自動車取得税の課税額が変わってしまいます。本当に必要なオプションならいいですが、つけるとしても、必要最小限のオプションに押さえることが、節税対策につながっていきます。