節税マイホームで節税

マイホームで節税

マイホームを購入するときに、住宅ローンを組むという人も多いかもしれません。住宅ローンで返済をしている人は、住宅ローン減税といって、所得税を安くすることができることは、広く知られているかもしれません。実は、この住宅ローン減税、少し工夫をすることで、控除額を大きくすることができます。節税効果を高めることができるわけです。

 

京都 花屋

 

それは、マイホームの所有者を共同名義にしてしまうという方法です。夫婦の共同名義にすることで、控除の額を大きくすることができます。

 

 

 

住宅ローン減税は現在、住宅ローンに対して1%が減税の対象になります。2000万円の住宅ローンを組めば、20万円年間減税措置を受けることができます。もし夫婦共稼ぎであれば、両方に住宅ローン減税が適用されることになります。

 

 

 

サラリーマンで、普通所得税は20万円から30万円とされています。ですから、2人が減税の適用を受けたほうが、減税の額を大きくすることができるのです。